ボウリング初心者の投げるためのコツをメルマガで配信しています。
スペアーが上手く取れないとか、
ボールを曲げたい、
そんな悩みを持つ人に、
プロやコーチから学んだ基本テクニックから、
中級ボーラーに役立つ情報を無料でお届けします。

友達に黙って良い点数を出したい、
もう少しアベレージをあげたい、
そんな人は、ぜひ登録してみてください。

ボウリングで150点の壁を確実に突破する
苗字
メールアドレス

PBAにカーブの投げ方の基本を学ぶ

PBAにカーブの投げ方の基本を学ぶ


PBAにボウリングの投げ方のカーブの投げ方について。
基本を学びましょう。


普通、カーブの投げ方というと、
ボウリング投げ方では、
ボウリングの花のように思えます。


でも、実は、カーブの投げ方には
いくつもの種類があるのです。


今、PBAの流行りはローダウン投法ですが、
この投げ方は、アマチュアには、
変な癖がつきマスターは、
なかなかできにくいのです。


では、初心者には、
PBAのような大きなカーブを投げることは無理なのでしょうか?


いえいえ、そんなことはありません。


じつは、大きなカーブ投げることで有名なピート・ウエーバーは、
オーソドックスな投げ方をしています。


このことについては、ほかのページにも書いたのですが、
ピート・ウェーバーは、
リリースのとき、
ボールを前に送り出すようにしながら、
スイングの途中、親指が抜けた瞬間、
掌を起こすようにしながら、
ボールの側面をこすりあげ、
ボールに回転をかけ、
大きなカーブを投げています。


つまり、カーブを投げるのには、
いかに親指を早く抜いて、
指で長く前に送れるかが勝負です。


これをマスターするためには、
ゆっくりと投げ、
親指にボールの重みを感じる感覚をしっかり、
体に叩き込む必要があります。


ピート・ウェーバーの動画をのせるので、
そのあたり、しっかり目に焼き付けてください。




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。