ボウリング初心者の投げるためのコツをメルマガで配信しています。
スペアーが上手く取れないとか、
ボールを曲げたい、
そんな悩みを持つ人に、
プロやコーチから学んだ基本テクニックから、
中級ボーラーに役立つ情報を無料でお届けします。

友達に黙って良い点数を出したい、
もう少しアベレージをあげたい、
そんな人は、ぜひ登録してみてください。

ボウリングで150点の壁を確実に突破する
苗字
メールアドレス

PBAもストレートを投げるのです

PBAの投げ方〜ストレートについて考える


PBAの投げ方ストレートについて考えてみましょう。


PBAというと、
どんな時もカーブを投げ、
逆にストレートというと、
初心者の投げ方と考えがちですが、
本当にそうなんでしょうか?


ですが、初心者がしっかり、
本当にストレートを投げているなら
それは、それで凄いことなのです。


なぜなら、初心者がボウリングをすると、
実際はストレートではなく、
バックアップになっているからなのです。


バックアップに初心者がなぜなるかというと、
ボールを投げる瞬間に手首が折れ曲がっているからです。


でもほんらい、単純に手首が折れ曲がっているだけでは、
ボールは、バックアップにはならずに、
ストレートになるはずなのです。


それでは、なぜバックアップになるかというと、
投げる瞬間手首が折れ曲がり、
それでも、ボールを前に送り出そうとして、
折れ曲がった状態で、
指先に力を入れるので、
ボールの重みに手首が折れた状態から、
さらに手首が人差し指側に曲がり、
親指が右側に向くために、
ボールがバックアップになるのです。


じつは、ストレートにボウリングのボールを投げるためには
きちり投げる方向に掌を前に向ける必要があるのです。


PBAの場合は、スペアーボールをつかったり、
スピードを上げて投げています。


一度ストレートボールをしっかり投げる練習をすると、
スペアーの数が増えますよ。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。